独立ブログ

とにかくやる奴になる

頭痛の本性を知る事は非常に大事である。

 

頭が痛くなったらアイデアまでもう少し。

毎日3時間考えまくって過ごしていたある日、とうとうアイデアが浮かんだのだ。

それは、今すぐ僕が自信を持って出来ることで、英会話レッスンにも反映できるもの。

見つかった!

というか、僕にはこれしかないじゃないか。

歌だ!

歌を主体としたコンテンツを考えて、英会話レッスンに繋げていけばいいのではないか。

歌、そして英語。

この2つは僕にとっての最大の武器だ。

むしろ、この2つしかやってこなかった僕にはこれしか装備はない。

そうだ、歌の歌詞を実際の私生活で使用するような内容に仕上げ、子供たちに楽しく歌いながら覚えてもらえばいいではないか。

さて、そうと決まれば楽曲が必要だ。

僕は昔から、他人の物を拝借したりコピーするのが嫌いだった。

歌手を目指していた当時の僕も例外ではなく、とにかくオリジナルにこだわっていた。

昔の僕は、万人受けを狙った曲を作ることがカッコ悪いと思っていて、なにより自分の個性にみんなが着いてきてくれる日を信じて発信し続けてきた。

しかし、そんなに都合の良いことは起こらなかった。

だから今では、もっとみんなが求めているものを提供してあげたいと思う第三者目線がとても大切なんだということも少しは理解しているつもりだった。

しかし、

人は簡単には変われないらしい。

楽曲が必要なのであれば、自分で作詞作曲する。

結局またそう決めのだ。

幸い、これまでの音楽活動のおかげで、簡単な作詞作曲が出来る程度の知識はあった。

ということで早速、日常会話で使いそうな内容を反映させた歌詞を考え、それと同時に楽曲制作を開始した。

使用した音楽ツールは、Apples製品(iMac、iPhone、iPadに初めからインストールされていて、無料で楽曲制作が出来る音楽ツール「GarageBand」だ。

もちろん、果たしてこれが正解かどうかは全くわからない。

ものすごい時間をかけて作っても、最終的に子供たちに全然ウケが良くなかったらそれらの努力は水の泡だ。

しかし僕は、今回独立を目指すにあたり、あること決めていた。

 

言い訳のプロにならない秘訣

それは、一度アイデアが思い浮かんだら、出来る限りすべての思考をそぎ落として、人間をシンプルに2つの種類に分けて、その片方に自分を分類するということ。

その二種類とは、

・人間その1=やる奴

・人間その2=やらない奴

そしてもちろん僕は自分を、

人間その1=やる奴

に分類すると決めるということ。

その理由はとても簡単で、いろいろ考え始めてしまうと、やらないための言い訳が無限に頭の中から出てくるからだ。

言い訳のプロになるために努力など必要ない。

むしろ、努力をしたくない人間の方が言い訳のプロになるのは簡単だ。

もしも僕が、即行動に移さずに、まず考えるを選択した場合、一体自分がどんなことを考えてどんな答えを出すかはある程度予測が出来る。

おそらくこんなところだろう。

独立して英語教育を行うときめたものの、教育者としての経験がない。

     ⇓

これでは誰も僕を信用してくれないし、契約なんて取れっこない。

     ⇓

だからまずは1,2年どこかの保育施設で働いた方がいいのではないか。

     ⇓

てことは、保育施設で働くためには何か資格が必要なのではないか。

     ⇓

まずは保育士の免許を取得するために専門学校に行くべきかもしれない。

     ⇓

しかし、その場合高額な学費がかかるため、まずは数百万レベルのお金を貯めるために数年かかる。

     ⇓

そして、やっと専門学校に通い始めても、そこから資格取得までにさらに数年かかる。

     ⇓

それらを経てやっと保育施設での勤務が始められて、実務経験を積むのにまたさらに数年かかる。

     ⇓

そして、やっと数年かけてやりたいことを世の名に発信することを始める。

これはあまりに長い道のりだ。

こんなに遠回りしなければいけないという現実を突き付けられたら(勝手に自分で思い込んでるだけだが)

「これは僕には実現不可能なアイデアだったんだ」

と考えて、結果的に

人間その2=やらない奴

を選択しているであろう。

こんなパターンはもう何度も経験した。

だから、今の僕には絶対に出来ない理由、例えば法律上不可能とか、身長が180センチ以上ないと不可能(僕は170だから)がない限り、これだ!と思ったらとにかく行動してしまおうと決めたのだ。

実際にやってみてどうしてもダメならその時はその時。

それを失敗したと考えるか、それとも不正解を見つけたことで成功に近づいたと考えるかは考え方次第だ。

毎日、自分の中で、様々な葛藤は絶え間なく生まれてくる。

全く不安じゃないと言ったらウソになる。

でも、とにかく毎日、

人間その1=やる奴

を選択するということだけに照準を絞った。

今はとにかく自分に嘘をつかずに、やるべきと思ったことにまっすぐに向き合うしかない。

たとえそれが遠回りだったとしても。

たとえ間違っていたとしても。

結局、今日正解と思うことしか出来ないのだから。